過去のNeoCoreサミット

「NeoCoreサミット2012」11月16日(金)開催決定!

お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。
開催レポートはこちら:http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2012_report1.html

弊社では、XMLデータベースの導入や提案・構築に課題を抱えているユーザ・SIベンダ・エンジニアの皆様へのセミナーを毎月開催しております。
企業が抱える様々な課題の解決にお役立ていただき、皆様のビジネス発展の場としてご活用ください。
セミナーの詳細:http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/


XML DBの国内トップシェアカンパニーであるサイバーテックが主催し、XMLおよびXML DBの普及啓蒙を目的とした国内最大級のイベントです。

今年で5回目になり、「XML DBの代表的な事例」「XML業界を代表する方々」「XMLやXML DBに興味があるビジネスパースン」が集う、業界でも大変注目度の高いイベントとなっております。

メインテーマ:「XML DB=ドキュメント、メタデータ=ナレッジ」~XML DBの真の使いどころを知り、最適な情報化投資を実現しよう!~

日付:2012年11月16日(金)
時間:15:00~18:10(開場14:30)
場所:新宿住友ホール周辺地図
定員:120名
参加費:無料(事前登録制)

プログラム

14:30~ 受付開始
15:00~15:30 1. XML DB「NeoCore」の戦略と今後について
15:30~16:00 2. 注目のNoSQLデータベース:XML DBとは?
16:00~16:30 3. メタデータ管理におけるNeoCore適用事例
16:30~16:40 ~ 休憩 ~
16:40~17:10 4. 印刷物のレイアウト編集システムにおけるNeoCore適用事例
17:10~17:40 5. NeoCore on Cloud
17:40~18:10 6. XML DBとNeoCoreをもっとよく知ろう

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

15:00~15:30

1. XML DB「NeoCore」の戦略と今後について
株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次
昨今は様々なデータ・マネージメントの手法が登場し、まさに「適材適所」の考え方が求められています。XML DBのデファクトスタンダード製品「NeoCore」が適している領域や、さらに用途が拡大する分野、および今後の製品戦略・ロードマップについて、「エンドユーザ様」「ベンダー様」双方にメッセージをお伝えします。

15:30~16:00

2. 注目のNoSQLデータベース:XML DBとは?
講演者:ネットコマース株式会社 様
ビッグデータの時代を迎え、何でもRDBの時代からNoSQL DBを適材適所で使い分ける時代へと変わりつつあります。本講演では、このNoSQLとは何かを概観し、その中でXML DBとはどのような位置付けにあるかを説明いたします。また、その可能性についても解説します。

16:00~16:30

3. メタデータ管理におけるNeoCore適用事例
~XML DBを組み込んだ写真データベースシステム「PhotoCABIN」~
講演者:株式会社ディアイスクエア 様
XML/XMLデータベースがなぜメタデータの管理に適しているのか導入事例を通じて解説します。また、株式会社ディアイスクエア様は、大手新聞社様での導入実績がある写真データベースシステム「PhotoCABIN」をご紹介頂き、XMLによるイメージデータの効率的な管理・共有方法について解説頂きます。大量文書やデジタルアーカイブの管理者の方は必見です。

16:40~17:10

4. 印刷物のレイアウト編集システムにおけるNeoCore適用事例
~ブラウザ上での自由なレイアウト編集とコンテンツ管理を実現~
講演者:株式会社魚津システム 様
名刺、封筒、DM、POPなどの販促印刷物の制作におけるNeoCoreの適用事例とソリューションをご紹介します。ブラウザでの自由自在なレイアウト編集機能を備えたWebシステムとNeoCoreにより、制作効率化だけでなくコンテンツの一元管理を実現します。印刷系サービスを展開したい企業様や制作スタイルを一新したい制作会社様は必見です。

17:10~17:40

5. NeoCore on Cloud
~NeoCoreのクラウドサービス適用事例と今後の展開~
講演者:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 様
情報系のコンテンツデータベースとして多くの実績があるNeoCore。クラウド環境におけるXML DBとしては国内初になるであろう、アマゾン ウェブ サービス(AWS)で動作する「NeoCore on Cloud」をアカデミックライセンスとして学校・学術関係者向けに現在無償提供中です。それらの適用事例をご紹介するとともに、XMLデータベースの開発・運用環境がクラウドサービスに移行する事によるユーザ・ベンダのメリットについて解説します。クラウド基盤上での開発やシステム移行を検討されている方は必見です。

17:40~18:10

6. XML DBとNeoCoreをもっとよく知ろう
講演者:株式会社サイバーテック
はじめてXML DBを知る方に向けて、使いどころやITシステムの中におけるXML DBの役割、具体的な導入ステップについて、事例やソリューションを通じて解説します。

協賛企業(パートナー)

住友電工情報システム株式会社
株式会社ディアイスクエア

協賛企業(メディア)

CIO OnlineComputerWorld株式会社情報産業新聞社
DB OnlineクラウドWatch株式会社技術評論社ZDNet Japan
VentureNow,inc.

ページのトップへ