過去のNeoCoreサミット

NeoCoreサミット2010「現場革命!!」

講演者に聞く!NeoCoreサミット2010 【キヤノンITソリューションズ 高井様】

NeoCoreサミット2010 講演者レポート:キヤノンITソリューションズ株式会社様キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノングループ事業本部 開発センター
高井 信宜 様

セッションA-1<事例紹介>

キヤノンITソリューションズ株式会社
プロジェクト管理における、XML活用事例
日々変化し続ける業務プロセスのに柔軟に対応する為の取組として「NeoCoreXMS」を中心に、Oracle(RDBMS)、DataSpider(EAI)、Flex(RIA)、QuickSolution(全文検索)を組み合わせた、基幹システムと連動するプロジェクト管理システムの構築事例をご紹介します。
講演者:
キヤノンITソリューションズ株式会社 製造事業本部 第一開発センター 第一開発部 第三課 高井 信宜 氏
Q1:イベント自体の雰囲気はいかがでしたか?

会場も清潔で広く、何より参加者の方が熱心に発表を聞いてくださり、全体としては素晴らしいイベントであったと思います。

Q2:XMLやXML DBに対する期待度は感じられましたか?

様々な業種、業界の方が来場されており、XML活用へ期待度が高いと感じました。

Q3:本イベントを通じて、高井様が得られたものは何でしょうか?

当社の構築事例を紹介させて頂くことで、当社がXMLに対して積極的に関わっていく姿勢をお伝え出来たと思います。また、XMLに関心を持たれている方の率直な意見を伺えたことは、非常に参考になりました。

Q4:こうすれば良かった、という点があれば教えて下さい。

事例紹介がスライドベースの為、説明が抽象的になってしまいました。デモンストレーションなど、実際の画面、動きを通して参加者の方へもっと具体的なイメージを持って頂ければ良かったと考えています。

Q5:本イベントへの登壇は有意義でしたか?

今回初めての登壇で、短い時間ではありましたが、非常に有意義な機会でした。有難うございました。

Q6:最後に、XML、XML DBに関する御社の強み、アピールポイントをお書き下さい。

当社はXML DBを中心として、RDBとの融合、RIA技術を組み合わせた新しいソリューションの提供を今後も進めていきます。
今までのRDB、Webシステムで解決できない課題について、新しいアプローチでの提案により、皆様の業務効率化をご支援させて頂きます。

ページのトップへ