過去のNeoCoreサミット

NeoCoreサミット2015

お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

弊社では、XMLデータベースの導入や提案・構築に課題を抱えているユーザ・SIベンダ・エンジニアの皆様へのセミナーを毎月開催しております。
企業が抱える様々な課題の解決にお役立ていただき、皆様のビジネス発展の場としてご活用ください。
セミナーの詳細:http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/

XML DB「NeoCore」の国内トップシェアカンパニーであるサイバーテックが主催し、ドキュメントの生産性向上・利用促進に大きく寄与するXMLやXML DBの普及啓蒙を目的とした、国内最大級のイベントです。

今年で8回目になり、ドキュメント分野における、「XML DBの代表的な事例」「XML業界を代表する方々」「XMLやXML DBに興味があるビジネスパースン」が集う、業界でも大変注目度の高いイベントとなっております。

今回はNeoCoreサミット初となる、東京と大阪の2拠点で開催。より充実した、ぎゅっと濃い内容で、XMLやXML DBテクノロジの具体的な活用方法や事例を一挙公開いたします。

一層パワーアップした今年の「NeoCoreサミット2015」。フィリピン セブ島での「ITアウトソーシングサービス」にご関心がある方々にも十分楽しんで頂ける内容になっております。

皆様方のご来場を心よりお待ち申し上げております。

株式会社サイバーテック
代表取締役社長 橋元 賢次

メインテーマ

Document Revolution元年
~脱WORD・脱DTPの実現に向けて~

このような方々は特におすすめです!

取扱説明書やマニュアルなどの版管理や標準化、あるいは多言語対応などに課題をお持ちの製造業の方

書籍の電子化やWeb化、制作・編集の効率化に課題をお持ちの教育、出版業の方

業務規程集や約款、業務マニュアルの版管理に課題をお持ちの金融業の方

販促・広報・マーケティング・システム企画部門の方

ドキュメント・コンテンツ・ナレッジの制作~活用全般に課題をお持ちの方

オフショア委託・BPOを検討されているご担当者の方

大阪会場

開催概要

日付 2015年11月13日(金)
時間 15:20~18:00(開場15:00)
場所 アマゾン データサービス ジャパン株式会社様 大阪支社 セミナールーム
大阪府大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング25階
主催 株式会社サイバーテック
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名

プログラム

15:20~15:30 1.ご挨拶

株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次
15:30~16:00 2.パートナー様セッション「『ワンソース・マルチユース』の作り方と活用事例 ~新聞制作編~」

キヤノンITソリューションズ株式会社 プロダクトソリューション事業本部 西日本事業部 西日本第一営業部 チーフ 梶原美和子氏

新聞社では、紙媒体だけでなく、Webサイト等への展開によるサービス向上を図るためにも、益々の制作の効率化が求められています。本セッションでは、高度な日本語組版を実現する、ページレイアウト製品「EdianWing」で制作した記事を「ワンソース」としてWebサイトへ効率よく連携できるソリューションをご紹介いたします。また、今後のXMLDB「NeoCore」との連携の展望についてもご紹介いたします。
16:00~16:30 3.「脱WORD・脱DTP」でドキュメント制作スタイルに変革を
~「Publish MakerX 2.0」を使ったドキュメント制作手法の解説~


株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史

複数名によるドキュメントの作成・編集や版管理がWeb上で行えるドキュメント作成支援システム「Publish MakerX」のご紹介と、具体的なドキュメント制作手法をケーススタディを用いて解説します。
16:30~16:40 ~休憩~
16:40~16:45 4.パートナー制度について

株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史
16:45~17:45 5.連携プロダクトのご紹介

インフォテリア株式会社
「シェアNo.1データ連携ミドルウェアASTERIA WARPのご紹介」
NeoCoreとの専用コンポーネントも備えるASTERIA WARPを使えば、ノン・プログラミングでデータ活用が可能です!

富士通ミドルウエア株式会社
「タブレットがつなぐ現場とIT ~ List Creator Tablet Option & NeoCore ~」
いまや多くの業務がIT化され、更なる効率化が追及されています。しかし、一方では、現場とIT上の業務状況が一致せず、サービス品質が低下している事例も・・・。本セッションでは、この問題に対するタブレットを活用した対策をご紹介します。

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
「内容調整中」

17:45~18:00 6.抽選会

プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

東京会場

開催概要

日付 2015年11月20日(金)
時間 15:20~18:00(開場15:00)
場所 アマゾン データサービス ジャパン株式会社様 セミナールーム
東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19階
主催 株式会社サイバーテック
参加費 無料(事前登録制)
定員 120名

プログラム

15:20~15:30 1.ご挨拶

株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次
15:30~16:00 2.基調講演「製造業におけるドキュメントの重要性」

BLUE WAVE FRONT 代表 米山 和雄氏

日本を代表する某大手製造業ご出身であり、実際に在職中に社内技術ドキュメントをXML+NeoCoreで構築されたその訳とは?そもそも、製造業になぜドキュメントが必要か?といった観点から、現在の製造業における課題について、ご講演頂きます。
16:00~16:30 3.「脱WORD・脱DTP」でドキュメント制作スタイルに変革を
~「Publish MakerX 2.0」を使ったドキュメント制作手法の解説~


株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史

複数名によるドキュメントの作成・編集や版管理がWeb上で行えるドキュメント作成支援システム「Publish MakerX」のご紹介と、具体的なドキュメント制作手法をケーススタディを用いて解説します。
16:30~16:40 ~休憩~
16:40~16:45 4.パートナー制度について

株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史
16:45~17:45 5.連携プロダクトのご紹介

インフォテリア株式会社
「シェアNo.1データ連携ミドルウェアASTERIA WARPのご紹介」
NeoCoreとの専用コンポーネントも備えるASTERIA WARPを使えば、ノン・プログラミングでデータ活用が可能です!

富士通ミドルウエア株式会社
「タブレットがつなぐ現場とIT ~ List Creator Tablet Option & NeoCore ~」
いまや多くの業務がIT化され、更なる効率化が追及されています。しかし、一方では、現場とIT上の業務状況が一致せず、サービス品質が低下している事例も・・・。本セッションでは、この問題に対するタブレットを活用した対策をご紹介します。

日本電気株式会社
「NECのフロント統合基盤『WebOTX Portal』を活用したドキュメント管理ソリューションのご紹介」
サイバーテック社が提供するドキュメントの共同制作・管理システム「Publish Maker X」とNECが提供するフロント統合基盤「WebOTX Portal」を連携させたドキュメント管理ソリューションの適用例、及び「WebOTX Portal」の関連製品をご紹介します。

ウイングアーク1st株式会社
「SVF/Dr.Sum EA/MotionBoard ご紹介 ~顧客ニーズに応じた多彩なアウトプットご提案~」
弊社では、アウトプットに特化したソフトウェア製品を扱っております。本講演では、NeoCoreに格納されているデータを有効活用して頂くために帳票設計・出力を行って頂ける製品から、BIツールと呼ばれるデータを分析・可視化して頂ける製品をご紹介いたします。

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
「内容調整中」

17:45~18:00 6.抽選会

プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

協賛企業(プラチナスポンサー)

  • キヤノンITソリューションズ株式会社

協賛企業(ゴールドスポンサー)

  • アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
  • インフォテリア株式会社
  • ウイングアーク1st株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 富士通ミドルウエア株式会社

メディアスポンサー

  • TechTargetジャパン
  • マイナビニュース
  • DB Online
  • WEB+DB PRESS
  • Software Design
  • 株式会社情報産業新聞社
  • News2u

NeoCoreサミット2014

お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

弊社では、XMLデータベースの導入や提案・構築に課題を抱えているユーザ・SIベンダ・エンジニアの皆様へのセミナーを毎月開催しております。
企業が抱える様々な課題の解決にお役立ていただき、皆様のビジネス発展の場としてご活用ください。
セミナーの詳細:http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/

XML DBの国内トップシェアカンパニーであるサイバーテックが主催し、ドキュメントに関連したXMLおよびXML DBの普及啓蒙を目的とした国内最大級のイベントです。

今年で7回目になり、ドキュメントと関連した「XML DBの代表的な事例」「XML業界を代表する方々」「XMLやXML DBに興味があるビジネスパースン」が集う、業界でも大変注目度の高いイベントとなっております。

今年は例年よりも密度がぎゅっと濃い内容になっております。
パートナー企業6社が10分ずつ連続して講演するという「連携プロダクト乱れ撃ち」企画や、第二部として「フィリピンセブ島」に関するカジュアルな懇親会をご用意いたしました。

一層パワーアップした今年の「NeoCoreサミット2014」。
製品やソリューションだけではなく、フィリピンセブ島で実施しておりますITアウトソーシングサービスにご関心がある方々にも十分楽しんで頂ける内容になっております。

皆様方のご来場を心よりお待ち申し上げております。

株式会社サイバーテック
代表取締役社長 橋元 賢次

メインテーマ

ドキュメント新時代~紙からWebへと織りなすXMLの世界~

このような方々は特におすすめです!

販促・広報・マーケティング・システム企画部門の方

ドキュメント・コンテンツ・ナレッジの管理~活用に課題をお持ちの方

エンドユーザ企業様にシステムやITのご提案をされる方

開催概要

日付 2014年11月28日(金)
時間 15:20~19:00(開場15:00)
場所 アマゾンデータサービスジャパン(株)
セミナールーム
主催 株式会社サイバーテック
参加費 無料(事前登録制)
定員 120名

プログラム(第一部)

15:20~ 1.ご挨拶

株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次
15:30~ 2.SGML・XML誕生から現在、そして未来予想図
~ドキュメントはこうなる~


株式会社デジタルコミュニケーションズ 代表取締役 福重 青史氏

1986年のSGML誕生~XMLを経て現在に至るまで一貫して同分野に携わってこられた、株式会社デジタルコミュニケーションズ福重社長に、過去から現在、そしてドキュメントの未来予想図まで語っていただきます。
16:00~ 3.XML DB「NeoCore」が支える、ドキュメント作成支援システム「Publish MakerX」

株式会社サイバーテック 取締役 コンサルティング部 部長 小野 雅史

ドキュメントの作成・編集や版管理がWeb上で行えるだけではなく、ワークフロー機能で進行管理や権限設定まで可能なドキュメント作成支援システム「Publish MakerX」をご紹介します。また、なぜXMLデータなのか?という観点から、XML DB「NeoCore」が採用された理由と共に解説します。
  ~休憩~
16:40~ 4.連携プロダクトのご紹介(五十音順)

アイドック株式会社「HOGOご紹介」
~NeoCoreとHOGOを利用したマルチプラットフォーム、ダイナミック・パブリッシング~

アクセラテクノロジ株式会社「Accela BizAntennaご紹介」
~Publish MakerXで技術文書を作成し、「エンジニアリングポータル」で共有、活用!~

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社「Amazon Web Servicesの概要と事例をご紹介」
~Amazon Web Services(AWS)の概要と多くの業種に関わる事例をご紹介~

アンテナハウス株式会社「AH Formatterご紹介」
~NeoCoreで管理されている技術文書やマニュアルデータの自動組版~

インフォテリア株式会社「ASTERIA Warpご紹介」

ウイングアーク1st株式会社「SVF / Dr.Sum EA / MortionBoardご紹介」
~お客様のニーズに応じた多彩なアウトプットのご提供~

プログラム(第二部)

18:00~ 5.「フィリピン セブ島の陣」(2次会・懇親会形式)
~なぜフィリピン セブ島でオフショア?~


自社拠点として2006年に設立した「セブITアウトソーシングセンター」の様子や、現地ならではのお楽しみ映像をご覧頂きながら、カジュアルな形式で情報交換を行って頂ける場をご用意いたしました。

協賛企業・団体

  • アイドック株式会社
  • アクセラテクノロジ株式会社
  • アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
  • アンテナハウス株式会社
  • インフォテリア株式会社
  • ウイングアーク1st株式会社

メディアスポンサー

  • アットマークIT
  • クラウドWatch
  • DB Online
  • News2u
  • BCN Bizline
  • ベンチャーナウ
  • IT Leaders

NeoCoreサミット2013

事前アンケート結果

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(NeoCoreサミットを知ったきっかけ)

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(NeoCoreサミットで聞きたいこと・期待すること)

当日アンケート結果

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(お客様の立場)

【ご来場者のプロフィール】
今年は例年に比べて、システム導入をご検討中のユーザ企業様に多くご来場いただきました。(全体の44%)

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(参加目的)

「情報収集/調査」が79%と多数を占めましたが、「製品選定や予算化の準備」「製品選定や見積もり準備」といった企業様も11%にのぼりました。

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(NeoCoreサミット2013に参加された感想)

76%の方から、大満足または満足という評価を頂きました。

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(各セッションの感想) セッション1:株式会社サイバーテック

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(各セッションの感想) セッション2:日本総合システム株式会社

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(各セッションの感想) セッション3:アクセラテクノロジ株式会社

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(各セッションの感想) セッション4:サイオステクノロジー株式会社

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(各セッションの感想) セッション5:アウンコンサルティング株式会社

NeoCoreサミット2013:アンケート結果(サイバーテックへの要望)

参加者コメント

【講演中、特に印象に残った内容(アンケートより一部抜粋)】

サイオステクノロジー株式会社の講演は、非常に頭に入りやすいセッションでした。

アクセラテクノロジ株式会社の技術情報管理のノウハウ、コンサルティング作業に興味が有りました。

SEOの講演について、内容がわかりやすかった。

ドキュメント管理の事例の話はもう少し詳しい話が聞きたかった。

総括

今回の「NeoCoreサミット2013」ではデータベースエンジンとしての「NeoCore」の動向や事例紹介から一歩踏み込み、NeoCoreを組み込んだパッケージ製品や連携ソリューションのご紹介を通じて「XML DBで具体的に何ができるのか、何を解決するのか」をご理解頂けたと思います。

サイバーテックでは引き続き、お客様の業務課題の解決や売上向上に役立つ情報とソリューションを提供していきたいと考えています。


開催レポート【NeoCoreサミット2013】:1ページ目へのリンク 開催レポート【NeoCoreサミット2013】2ページ目へのリンク

NeoCoreサミット2013

「NeoCoreサミット2013」 開催レポート

2013年11月15日、新宿住友ホールで開催された、XMLおよびXMLデータベースの日本最大のイベント「NeoCoreサミット2013」の開催レポートを公開します。

「NeoCoreサミット2013」は、サイバーテックが主催し、XMLおよびXMLデータベースの普及啓蒙を目的とした国内最大級のイベントです。今年は「やわらかい ドキュメント・ナレッジソリューション」をテーマに、NeoCoreを業務ですぐに活用できるNeoCore組込みパッケージやNeoCore連携ソリューションを発表しました。

NeoCoreサミット2013 会場の様子 その1 NeoCoreサミット2013 会場の様子 その2

NeoCoreサミット2013 会場の様子 その3 NeoCoreサミット2013 会場の様子 その4

NeoCoreサミット2013 会場の様子 その5 NeoCoreサミット2013 会場の様子 その6


開催レポート【NeoCoreサミット2013】:1ページ目へのリンク 開催レポート【NeoCoreサミット2013】2ページ目へのリンク

NeoCoreサミット2013

お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。
開催レポートはこちら:http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2013_report1.html

弊社では、XMLデータベースの導入や提案・構築に課題を抱えているユーザ・SIベンダ・エンジニアの皆様へのセミナーを毎月開催しております。
企業が抱える様々な課題の解決にお役立ていただき、皆様のビジネス発展の場としてご活用ください。
セミナーの詳細:http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/

XML DBの国内トップシェアカンパニーであるサイバーテックが主催し、XMLおよびXMLDBの普及啓蒙を目的とした国内最大級のイベントです。

今年で6回目になり、「XML DBの代表的な事例」「XML業界を代表する方々」「XMLやXML DBに興味があるビジネスパースン」が集う、業界でも大変注目度の高いイベントとなっております。
今年は、ドキュメント・コンテンツ・ナレッジの管理に課題をお持ちの販促・マーケティング部門、システム企画部門の方に向けた「やわらかい」パッケージやソリューションを中心にご紹介いたします。

メインテーマ

「やわらかい」ドキュメント・ナレッジソリューション

開催概要

日付 2013年11月15日(金)
時間 15:00~18:15(開場14:30)
場所 新宿住友ホール
周辺地図
参加費 無料(事前登録制)
定員 120名

プログラム

15:00~ 1.ご挨拶

株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次
15:15~ 2.DTPとWebのマスタデータ一元化を 実現する「Publish MakerX」
~3か月・500万以内で導入可能!圧倒的なコストパフォーマンスの全貌~


株式会社サイバーテック 取締役 セールス・マーケティング部 部長 小野 雅史

印刷物のみを前提としたマスタデータ管理とWeb・電子書籍などの電子媒体への展開を前提としたマスタデータ管理の違いを解説するとともに、「Publish MakerX」による多メディア展開の方法と具体的なワークフローについてデモを交えてご紹介します。
15:50~ 3.コンテンツ・ハブとしてのNeoCore

日本総合システム株式会社 仙台支社 渡邊 聡樹氏

世の中に溢れる様々なデータはその形を変えることで新たなコンテンツとなる可能性を秘めています。本講演では、これらデータを繋ぐコンテンツ・ハブとしてのNeoCoreの利用法について解説します。
  ~休憩~
16:35~ 4.最新事例をご紹介!製造業における技術情報共有・活用のヒント
~技術情報ポータルと技術文書編集ツールによる技術情報活用の今~


アクセラテクノロジ株式会社 営業部 シニアコンサルタント 松田 潤氏

技術標準文書や取扱説明書などを技術部門が有効に共有・活用するヒントやビジネスに役立つ技術情報を社外の技術パートナーへ的確に提供するヒント等、社内外での技術情報活用を最新事例から解説いたします。
17:10~ 5.NeoCore最新技術解説
LifeKeeperで実現するNeoCoreの更なる可用性 ~なぜバックアップだけではダメなのか~


サイオステクノロジー株式会社 プロダクトマネージャ 大野 洋介氏

LinuxをベースとしたDBシステムにおける高可用性の事例やトレンドをご紹介すると共に、NeoCore専用に開発された保護スクリプト(LifeKeeper GenericARKスクリプト for NeoCore)を適用し、システム障害やアプリケーションの動作上の問題の検知とそれに対する回復動作を実行する手順について解説します。
17:45~ 6.SEOの老舗企業が公開する「売るためのWebマーケティング・Webサイト」のノウハウ

アウンコンサルティング株式会社 加藤 晋氏

SEOの老舗として2,000社以上のWeb集客支援実績を持つアウンコンサルティングが、Webサイト、Yahoo!、Google、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを活用した集客戦略について解説します。

協賛企業・団体

  • 日本総合システム株式会社
  • サイオステクノロジー株式会社
  • コクヨS&T株式会社
  • アウンコンサルティング株式会社
  • 株式会社サートプロ
  • MIJS(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム)

メディアスポンサー

  • アットマークIT
  • クラウドWatch
  • DB Online
  • BCN Bizline
  • ベンチャーナウ
  • 株式会社情報産業新聞社
  • ZDNet Japan

「NeoCoreサミット2012」11月16日(金)開催

アンケート結果

【お客様の立場】
今年は、「システムインテグレータの営業・企画部門(お客様に提案する立場)」の方が22%と最多で、次いで「企業の経営者/企画部門(システムを企画/推進する立場)」18%、「システムインテグレータの開発部門(お客様のシステム開発や運用をする立場)」14%、「企業の情報システム部門(システム構築/運用する部門)」12%、という結果になりました。

NeoCoreサミット2012:アンケート結果(お客様の立場)

【参加目的】
「顧客提案のための情報収集/調査」が44%と約半数を占め、次いで「自社システムのための情報収集/調査」が27%と多い結果となり、「情報収集/調査」を目的とする参加者が約7割となりました。

NeoCoreサミット2012:アンケート結果(参加目的)

【参加された感想】
78%の人が、大満足または満足という評価でした。またセッションごとの満足度では、特に二つ目のセッション「注目のNoSQLデータベース:XML DBとは?」と六つ目のセッション「XML DBとNeoCoreをもっとよく知ろう」で80%の方が大満足または満足という、非常に高い評価と結果となりました。

NeoCoreサミット2012:アンケート結果(NeoCoreサミット2012に参加された感想)
NeoCoreサミット2012:アンケート結果(各セッションの感想) セッション1
NeoCoreサミット2012:アンケート結果(各セッションの感想) セッション2
NeoCoreサミット2012:アンケート結果(各セッションの感想) セッション3
NeoCoreサミット2012:アンケート結果(各セッションの感想) セッション4
NeoCoreサミット2012:アンケート結果(各セッションの感想) セッション5
NeoCoreサミット2012:アンケート結果(各セッションの感想) セッション6

参加者コメント

【講演中に特に印象に残った内容】

XML DBの柔軟性

RDB XML ハイブリッドと共存

AMAZONのAWSの優れたサービス

マスターコンテンツはXMLで持つべきですね!

魚津システム様の印刷物レイアウトとXML DBの相性の良さ、強みがとても分かりやすかった

キーバリュー型、リレーショナル型、ドキュメント型というDBについての概念整理

【その他来場者の声】

XMLデータベースNeoCoreを使った、自動組版(紙・スマホ・タブレット)の導入事例や、システム構築方法を詳しく知りたい。

XML DBについての最近の動向について情報が得られました。ありがとうございます。

XML DBでのCMSとして、出版・新聞社様の事例は興味を持って聞けました。全てをまかなうのは難しいが、一部をXML DB化する発想に共感を持ちました。

XML DBにも関わらずパフォーマンスが優れている点に興味があります。社内で本日の内容を共有させて頂きます。

総括

今回の「NeoCoreサミット2012」ではXMLDBの普及啓蒙の観点で、特に以下の3つの成果を生み出す事ができたと確信しています。
1.NeoCoreのロードマップの発表
2.NoSQLデータベースとしてのXMLDBのポジションの提示
3.クラウドサービス上での実績と親和性を訴求

サイバーテックは、今後もXMLデータベースの国内トップシェアカンパニーとして、今後増加し続けるXMLデータの効率的な管理手法と有効活用について、お客様やベンダー様にとって役立つ情報を提供してまいります。


開催レポート【NeoCoreサミット2012】:1ページ目へのリンク 開催レポート【NeoCoreサミット2012】2ページ目へのリンク

「NeoCoreサミット2012」11月16日(金)開催

「NeoCoreサミット2012」 開催レポート

2012年11月16日、新宿住友ホールで開催された、XMLおよびXMLデータベースの日本最大のイベント「NeoCoreサミット2012」の開催レポートを公開します。

「NeoCoreサミット2012」は、サイバーテックが主催し、XMLおよびXMLデータベースの普及啓蒙を目的とした国内最大級のイベントです。今年は「XMLデータベースの真の使いどころを知り、最適な情報化投資を実現しよう!」をテーマに、申込者115名の約7割に当たる78名の方にご来場頂きました。

今回「NeoCoreサミット2012」では、XMLデータベースの価値をナレッジ(知的財産)とし、ナレッジの有効管理および有効活用の可能性や具体的なメソッドを、30分単位のセッションで、6名が講演しました。

NeoCoreサミット2012 会場の様子 その1 NeoCoreサミット2012 会場の様子 その2

NeoCoreサミット2012 会場の様子 その3 NeoCoreサミット2012 会場の様子 その4

NeoCoreサミット2012 会場の様子 その5 NeoCoreサミット2012 会場の様子 その6


開催レポート【NeoCoreサミット2012】:1ページ目へのリンク 開催レポート【NeoCoreサミット2012】2ページ目へのリンク

「NeoCoreサミット2012」11月16日(金)開催決定!

お申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。
開催レポートはこちら:http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2012_report1.html

弊社では、XMLデータベースの導入や提案・構築に課題を抱えているユーザ・SIベンダ・エンジニアの皆様へのセミナーを毎月開催しております。
企業が抱える様々な課題の解決にお役立ていただき、皆様のビジネス発展の場としてご活用ください。
セミナーの詳細:http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/


XML DBの国内トップシェアカンパニーであるサイバーテックが主催し、XMLおよびXML DBの普及啓蒙を目的とした国内最大級のイベントです。

今年で5回目になり、「XML DBの代表的な事例」「XML業界を代表する方々」「XMLやXML DBに興味があるビジネスパースン」が集う、業界でも大変注目度の高いイベントとなっております。

メインテーマ:「XML DB=ドキュメント、メタデータ=ナレッジ」~XML DBの真の使いどころを知り、最適な情報化投資を実現しよう!~

日付:2012年11月16日(金)
時間:15:00~18:10(開場14:30)
場所:新宿住友ホール周辺地図
定員:120名
参加費:無料(事前登録制)

プログラム

14:30~ 受付開始
15:00~15:30 1. XML DB「NeoCore」の戦略と今後について
15:30~16:00 2. 注目のNoSQLデータベース:XML DBとは?
16:00~16:30 3. メタデータ管理におけるNeoCore適用事例
16:30~16:40 ~ 休憩 ~
16:40~17:10 4. 印刷物のレイアウト編集システムにおけるNeoCore適用事例
17:10~17:40 5. NeoCore on Cloud
17:40~18:10 6. XML DBとNeoCoreをもっとよく知ろう

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

15:00~15:30

1. XML DB「NeoCore」の戦略と今後について
株式会社サイバーテック 代表取締役社長 橋元 賢次
昨今は様々なデータ・マネージメントの手法が登場し、まさに「適材適所」の考え方が求められています。XML DBのデファクトスタンダード製品「NeoCore」が適している領域や、さらに用途が拡大する分野、および今後の製品戦略・ロードマップについて、「エンドユーザ様」「ベンダー様」双方にメッセージをお伝えします。

15:30~16:00

2. 注目のNoSQLデータベース:XML DBとは?
講演者:ネットコマース株式会社 様
ビッグデータの時代を迎え、何でもRDBの時代からNoSQL DBを適材適所で使い分ける時代へと変わりつつあります。本講演では、このNoSQLとは何かを概観し、その中でXML DBとはどのような位置付けにあるかを説明いたします。また、その可能性についても解説します。

16:00~16:30

3. メタデータ管理におけるNeoCore適用事例
~XML DBを組み込んだ写真データベースシステム「PhotoCABIN」~
講演者:株式会社ディアイスクエア 様
XML/XMLデータベースがなぜメタデータの管理に適しているのか導入事例を通じて解説します。また、株式会社ディアイスクエア様は、大手新聞社様での導入実績がある写真データベースシステム「PhotoCABIN」をご紹介頂き、XMLによるイメージデータの効率的な管理・共有方法について解説頂きます。大量文書やデジタルアーカイブの管理者の方は必見です。

16:40~17:10

4. 印刷物のレイアウト編集システムにおけるNeoCore適用事例
~ブラウザ上での自由なレイアウト編集とコンテンツ管理を実現~
講演者:株式会社魚津システム 様
名刺、封筒、DM、POPなどの販促印刷物の制作におけるNeoCoreの適用事例とソリューションをご紹介します。ブラウザでの自由自在なレイアウト編集機能を備えたWebシステムとNeoCoreにより、制作効率化だけでなくコンテンツの一元管理を実現します。印刷系サービスを展開したい企業様や制作スタイルを一新したい制作会社様は必見です。

17:10~17:40

5. NeoCore on Cloud
~NeoCoreのクラウドサービス適用事例と今後の展開~
講演者:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 様
情報系のコンテンツデータベースとして多くの実績があるNeoCore。クラウド環境におけるXML DBとしては国内初になるであろう、アマゾン ウェブ サービス(AWS)で動作する「NeoCore on Cloud」をアカデミックライセンスとして学校・学術関係者向けに現在無償提供中です。それらの適用事例をご紹介するとともに、XMLデータベースの開発・運用環境がクラウドサービスに移行する事によるユーザ・ベンダのメリットについて解説します。クラウド基盤上での開発やシステム移行を検討されている方は必見です。

17:40~18:10

6. XML DBとNeoCoreをもっとよく知ろう
講演者:株式会社サイバーテック
はじめてXML DBを知る方に向けて、使いどころやITシステムの中におけるXML DBの役割、具体的な導入ステップについて、事例やソリューションを通じて解説します。

協賛企業(パートナー)

住友電工情報システム株式会社
株式会社ディアイスクエア

協賛企業(メディア)

CIO OnlineComputerWorld株式会社情報産業新聞社
DB OnlineクラウドWatch株式会社技術評論社ZDNet Japan
VentureNow,inc.

「NeoCoreサミット2011」10月28日(金)開催

アンケート結果

【お客様の立場】今年は、「企業の情報システム部門(システム構築/運用する部門)」の方と「システムインテグレータの営業・企画部門(お客様に提案する立場)」の方が共に22%と多かったようです。また、「システムインテグレーターの開発部門(お客様のシステム開発や運用をする立場)」という回答も14%と多い結果になりました。

NeoCoreサミット2011:アンケート結果(お客様の立場)

【参加目的】「顧客提案のための情報収集/調査」が45%と約半数を占め、次いで「自社システムのための情報収集/調査」の23%が多い結果となり、「情報収集/調査」を目的とする参加者が約7割となりました。

NeoCoreサミット2011:アンケート結果(参加目的)

【参加された感想】79%の人が、大満足か満足という評価でした。各セッションの満足度では、特に「XMLデータベー導入・提案 “虎の巻”」のセッションでは85%の人が大満足か満足という、非常に高い評価と結果となりました。

NeoCoreサミット2011:アンケート結果(NeoCoreサミット2011に参加された感想)
NeoCoreサミット2011:アンケート結果(各セッションの感想) セッション1
NeoCoreサミット2011:アンケート結果(各セッションの感想) セッション2
NeoCoreサミット2011:アンケート結果(各セッションの感想) セッション3
NeoCoreサミット2011:アンケート結果(各セッションの感想) セッション4

参加者コメント

【講演中に特に印象に残った内容】

電子出版分野におけるXMLの役割について(他数件)

XMLは万能ではなく適材適所

日本ラッドさんの事例が、具体的な話で参考になりました。(他数件)

柔軟性に富んだ構造、設計手法であるという説明を丁寧にされており、判りやすかった。

Linux領域で協業可能性を模索/検討させていただければと思います。

セブアウトソースの説明方法、切り口が勉強になりました。

”集める、ためる、活用する”について弊社は「活用する」という狭い領域で仕事していることを再認識いたしました。

【その他来場者の声】一部抜粋

XMLのメリットとデメリット(不得手)が非常にわかりやすかったです!

PowerPointだけでなく、デモのような動くものがあるといいと思いました。

XMLを取り巻く環境、業界状況を知る良い機会でした。今後もビギナーも参加し易いセミナーを開催していただけると助かります。

業務の現場レベルで扱う、情報・文書などの管理、共有に大きな可能性があることが理解できました。本日は有難うございました。

このソリューションが必要とされる背景や動向(お客様動向・技術動向)についてご説明があると、もっと良い講演になったと思います。今後も期待しております。

総括

全4セッションでは、XMLデータベースの基礎から事例まで幅広く講演し、アンケートのコメント欄には数多くの率直なコメントを多くいただきました。特に、事例についての反響が大きく、情報収集で参加した方が多い事もあり、今後ともXMLデータベースについての普及啓蒙を継続して行うべき必要性が裏付けられました。

また、「システムインテグレータ」の参加者が半数近くを占め、「Web制作会社/印刷会社」の参加者が2%にとどまっている中、印象に残った内容については「電子出版」のキーワードが多い結果となり、システムインテグレータに対して、「電子出版」や「コンテンツ管理」といったキーワードで今後より充実した情報提供が必要であると感じました。


開催レポート【NeoCoreサミット2011】:1ページ目へのリンク 開催レポート【NeoCoreサミット2011】2ページ目へのリンク

「NeoCoreサミット2011」10月28日(金)開催

「NeoCoreサミット2011」 開催レポート

2011年10月28日、マイナビルームで開催された、XMLおよびXMLデータベースの日本最大のイベント「NeoCoreサミット2011」の開催レポートを公開します。

「NeoCoreサミット2011」は、サイバーテックが主催、10月28日(金)に開催された今年最大のXMLデータベースのイベントです。今年はXMLデータベースで「集める・ためる・活用する」をメインテーマに掲げ、申込者83名の約7割に当たる58名が来場しました。

今回「NeoCoreサミット2011」では、SIベンダ・制作会社に役立つ情報を提供するセッションや、セブ島での海外ITアウトソーシングについてなど、全4セッションを設けました。

NeoCoreサミット2011 会場の様子 その1 NeoCoreサミット2011 会場の様子 その2

NeoCoreサミット2011 会場の様子 その3 NeoCoreサミット2011 会場の様子 その4

NeoCoreサミット2011 会場の様子 その5


開催レポート【NeoCoreサミット2011】:1ページ目へのリンク 開催レポート【NeoCoreサミット2012】2ページ目へのリンク

ページのトップへ